【ティファニー】 ブランドコンセプト

ティファニーの歴史


アメリカ・ニューヨーク州に生まれたチャールズ・ルイス・ティファニーは、学友のジョン・B・ヤングと共に、1837年ステーショナリーとファンシーグッズのブティックをニューヨーク・ブロードウェイ259番地にティファニー・アンド・ヤング(TIFFANY & YOUNG)オープン。陶器や骨董品等、厳選した商品のみを販売するという姿勢で支持を得ます。51年、銀細工の名人を迎えてオリジナルの銀製品を発売。のち、ショップをジュエリーショップへとチェンジ。ティファニーはアメリカでジュエリーを扱うブランドとしての確固たる地位を手に入れる。ジュエリーメーカーとして成長し続け、19世紀末には諸国王室・皇室御用達のジュエリーブランドとなります
53年、チャールズ・ルイス・ティファニーは経営権を買い取り、社名を「TIFFANY&Co.」に改名。ショップをブロードウエイ550番地に移しました。
78年のパリ国博覧会でティファニーの銀職人が作り上げた銀器が数多くの賞を受賞。そして89年パリ万国博覧会のジュエリー部門でゴールド・メダルを受賞。アメリカのみならず、ヨーロッパ中にティファニーのジュエリーのデザイン性の素晴らしさ、クオリティーの高さを実証して見せました。ティファニーの信頼とクラフトマンシップを象徴する"ティファニー・ブルー"のボックスをギフトとして贈られる事は世界中の女性の憧れなのです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。